訪問リハビリテーション

ゆうゆう訪問看護ステーションの訪問リハビリ

ゆうゆう訪問看護ステーションでの訪問リハビリテーションでは自宅でより良い生活を続けて頂くために専門職の理学療法士や作業療法士、言語聴覚士がサポートしていきます。

訪問リハビリのセラピストはリハビリを行う中でご本人が何をどこまでできるかを見極めていきます。
その評価をもとにして、ご家族やヘルパー(訪問介護)さんへ自宅でできるリハビリの指導やご本人が安全かつ負担の少ない生活スタイルを提案していきます。
そのためには、ご本人のリハビリも必要ですが、ご家族やヘルパーさんとの連携もとても大切になってきます。

病院のリハビリはご自宅へ帰ることを目的としていますが、訪問リハビリではご自宅での生活をより良く続けていくことを目的とします。
私たちゆうゆう訪問看護ステーションは、ご本人の生活が住み慣れたご自宅で生活できるように家族やヘルパーの方々と支え合いながら在宅で過ごせることを目的としています。

訪問リハビリとは

訪問リハビリとは病気や怪我、加齢によって身体機能や動作能力が低下し、外出や通院などが難しくなった方に対して、リハビリの専門職である理学療法士や作業療法士、言語聴覚士がご自宅へ伺い、リハビリを行うことでより良い日常生活を送ることができるよう支援していくサービスです。

houmonrihabiri

訪問リハビリの特徴

ご利用者様の「できない動作・作業」をできるようにお手伝いしたり、「今できている動作・作業」をできるだけ長く続けられるようにお手伝いさせて頂くものです。
『自宅』という日々の生活空間でリハビリを行うことによって日常生活の問題点に直接アプローチすることができ、リハビリの効果も日常生活にダイレクトに反映されやすいので問題点の早期解決に繋がるといった特徴があります。

訪問リハビリの対象

要介護認定により、要支援1~2、要介護1~5と認定された方、もしくは申請中の方が対象となります。
介護保険・医療保険どちらでも対応いたします。
※介護保険認定者は、介護保険の利用が優先となります。
どちらのご利用でも係りつけ医の承諾(診療情報提供書の作成)が必要となります。
※年齢やご病気によって保険が異なりますので、まずはご連絡ください。

例えとして…
・通院が困難で自宅でリハビリを受けたい方
・退院したけど日常生活にまだ不安を感じる方
・最近動きが鈍くなり、身体能力・日常生活能力が低下してきた方
・日常生活動作(入浴、トイレ、移動、食事、会話etc) の練習が必要な方
・日常生活動作の介助方法や福祉用具・住宅改修について教えて欲しい方・・・等

訪問リハビリの対象となる主な疾患

脳卒中・整形外科疾患・廃用症候群・脊髄損傷・難病 等

訪問リハビリ

サービス内容

・自宅で安全な日常生活動作(歩行・トイレ・入浴・着替え等)を目指したリハビリ
・老化に伴う柔軟性や筋力低下の予防及び改善・軽減を目指したリハビリ
・寝返りや立ち上がり、車いす移乗などの基本的な動作の練習
・言語(話す)・摂食嚥下(食べる・飲む)練習
・呼吸器疾患の方への呼吸リハビリテーション
・福祉用具利用・住宅改修(手すりの設置位置等)のアドバイス
・介護者への適切な介助方法の指導やご相談
・自宅での自主トレーニングについての指導やメニュー作成・・・等

日常生活動作でご利用者様がより良い在宅生活を送れるように各専門の分野に分かれ、リハビリを提供していきます。

ご利用方法

介護保険認定済みの方は担当ケアマネージャーにご相談下さい。
介護保険認定を受けておられない方は市町村にて介護保険申請の手続きを行って下さい。
介護保険認定を受けた後、担当ケアマネージャーにご相談下さい。

ゆうゆう訪問看護ステーションから

ゆうゆう訪問看護ステーションでは理学療法士・作業療法士・言語聴覚士のスタッフがそれぞれ勤務しています。
そのため、ご利用者様のニーズに合わせたリハビリを提供していける体制を取らさせて頂いております。
また、スタッフは病院勤務の経験者なので、病院を退院された方で引き続き病院に近いリハビリを継続されたい方などのご要望に応えられるかと思います。
柏市や我孫子市で訪問リハビリをご希望の方はお気軽にまずはご相談下さい。

訪問看護-柏市

最後に

住み慣れた生活空間の環境に合わせて、ご本人様がご自分で出来ることをご自宅にいながらリハビリしていきます。
また、
ご家族様の体に負担の掛からない介助方法を一緒に考え、快適で安心できる生活が長く続けられるようにサポートしていきます。